海外でのネット接続方法紹介サイト

レンタルWi-Fiを上手に利用しよう

レンタルWi-Fiの選び方

まずは、当然のことですが行き先の国で使えるWi-Fiルーターを選びましょう。会社によって、利用できる国が違いますので注意が必要です。
日本人が多く旅行する国であれば大抵の業者も対応していますが、使えない国というのもあります。
いくつかの国を訪れるという場合には全ての国で使用できるかをチェックしておきます。
次に、旅行のプランにあわせて何日間レンタルするのかえを考えてプランを選びます。
1日あたりの金額を提示してくれているところがほとんどなので金額で比較して見ましょう。
そして、接続されるのが4G-LTEなのか、低速の3G回線なのかということや、1日に使えるデータ通信量、モバイルWi-Fiルーター機器の本体の大きさ、重さ、予備のバッテリーや充電用の外付けバッテリーが付いているかどうかなどもチェックして自分のニーズにあったものを選んでいきます。

レンタルWi-Fiのメリットとデメリット

レンタルWi-Fiを利用するメリットとしては、ルーターを持っていれさえいれば接続するだけで日本にいる際と同じように手軽にインターネットに接続することが出来るという点があります。また、予約するのも返却するのも全て日本でできますので安心して利用することができます。出発時の空港で借りて、帰国時にまた空港で返却することが出来ますので荷物にもなりません。また、1台のルーターを複数人で使用することができますのでコストの面をみても非常にお得です。
一方で、デメリットとしてはルーターは常に携帯しなければいけないという点があります。電波はそんなに遠くまでは届きませんので常に持ち歩く必要があります。また、使い放題ではないということも注意が必要です。1日で使える通信量が契約の際に決められており、それを超えてしまうと通信速度がおそくなってしまいます。

TOPへ戻る